インプラントweb-[インプラントの術式]相模原市 歯科

インプラント ウェブ インプラントweb
MAIL
インプラントについて
インプラントとは?
インプラントの歴史
従来の治療法との比較
歯を失ってお悩みの方へ
インプラントと天然歯の違い
インプラントとは
良いものなの?
インプラントは
どれくらいもつの?
インプラントの外科手術
インプラントの術式
インプラントのための抜歯術
骨がないと出来ないの?
ソケットリフト法
サイナスリフト法
抜歯即時インプラント埋入
インプラントの危険因子
インプラント治療と喫煙
インプラント治療と全身疾患
歯周病患者のインプラント
インプラント周囲炎の治療
インプラントの料金について
相互リンク
お問い合わせ
歯周病 歯槽膿漏 web
インプラント web
矯正歯科 歯列矯正 web
審美歯科 ホワイトニングweb
福富歯科クリニック(相模原)

インプラントの術式(一回法と二回法)

1回法 2回法
(1)インプラントを埋入手術時に
インプラントの頭の部分を出して終了する。
(1)インプラントを埋入手術時にインプラントの頭の部分を粘膜の内側に入れて終了する。
(2)被せ物を作成する。
(2)インプラントの頭の部分を粘膜の外に露出させる手術を行う。
※インプラント埋入手術は、臨床応用された当時は2回法が主流で行われていました。これは骨と結合する間の治癒期間にインプラントを、お口の中にさらさないで歯茎の下に埋めておいた方がよいという考えでした。現在は通常のインプラントの場合、1回法でも、2回法と同等の成果であることが多く報告されています。
当医院では、ケースバイケースですが、ほとんどの場合1回法で行っております。
 
Copyright (c) Fukutomi Dentistry clinic All Right Reserved.