福富歯科クリニック

矯正治療で歯を移動させて親知らずを利用した症例

矯正治療で歯を移動させて親知らずを利用した症例

更新日: カテゴリ:院長ブログ

欠損部の治療選択は、一般的には下記3つの方法が多いかと思います。

  • ブリッジ
  • 義歯
  • インプラント

①と②は残っている歯に負担がかかるのでなるべく回避したい治療法です。

そこで、当院では、まず最初に自家歯牙移植や欠損部に歯を移動させる矯正治療を検討します。

この症例のように、矯正治療を上手に取り入れれば、ブリッジやインプラントを回避できるのです。しかも歯列がキレイになり審美的な改善、そして歯磨きが容易になります。

当院では、このように部分的な矯正治療も取り入れ、歯の長期保存のみならず、口腔単位での長期安定を考えた治療に取り組んでいます。

患者様に様々な治療法を提示し、その方にとって最適な治療を提供できるように努めています。

お悩みの方はお気軽にご相談ください。

相模原市矢部の歯医者|福富歯科クリニック

  • 診療時間[9:30〜13:00]、[14:30〜18:00]
  • ※学会や祝日のある週は、休診日が変更になることがあります。カレンダーにて休診日をご確認ください。
アクセス
〒252-0232
神奈川県相模原市中央区矢部3-4-1 八木ビル1F
アクセス
横浜線[矢部駅]南口から徒歩3分
TEL
042-755-5505
福富歯科クリニック 福富歯科クリニック