インプラントweb-[歯を失ってお悩みの方へ] 相模原市 歯科

インプラント ウェブ インプラントweb
MAIL
インプラントについて
インプラントとは?
インプラントの歴史
従来の治療法との比較
歯を失ってお悩みの方へ
インプラントと天然歯の違い
インプラントとは
良いものなの?
インプラントは
どれくらいもつの?
インプラントの外科手術
インプラントの術式
インプラントのための抜歯術
骨がないと出来ないの?
ソケットリフト法
サイナスリフト法
抜歯即時インプラント埋入
インプラントの危険因子
インプラント治療と喫煙
インプラント治療と全身疾患
歯周病患者のインプラント
インプラント周囲炎の治療
インプラントの料金について
相互リンク
お問い合わせ
歯周病 歯槽膿漏 web
インプラント web
矯正歯科 歯列矯正 web
審美歯科 ホワイトニングweb
福富歯科クリニック(相模原)

歯を失ってお悩みの方へ

人は、永久歯(大人の歯)を失うと二度と生え変わりません。そのため、従来の治療法では『入れ歯』や『ブリッジ』などを用いて補う方法が主流でした。
しかし、『入れ歯』では、固いものがよく噛めない、発音が難しいこと、違和感があることや『ブリッジ』では健康な歯を削らなければなりませんでした。
このように、歯を失ってお悩みの方に新しい治療法の『インプラント治療』があります。
しかしながら、必ずしも『インプラント治療』が最良の方法というわけではありません。
 
通常、歯を失った場合に考えられる治療法は以下の方法があります。
 
(1) 入れ歯
  (2) ブリッジ(両隣の健康な歯を削ることがある)
  (3) インプラント(人工歯根)
  (4) 自家歯牙移植(親知らず等の噛みあわせに必要のない歯を必要な部位に移植する)
  (5) 歯列矯正(歯列不正がある場合に歯を欠損部位に移動させ歯並びを同時に解決させたり、親知らずを移動させたりする)。特に歯を動かすことを考慮した場合、1)全体を動かすか?2)部分的に動かすか?3)外科矯正、などまで考えると治療のゴールは多く存在してきます。
 
治療のスキルと知識があればあるほど有益な治療が受けられるのはいうまでもなく、まず、『理想的な治療のゴールが存在し、それができない場合の落としどころは?』ということを考えねばならないのです。理想的な治療ができない場合とは、1)期間、2)費用、3)医学的な理由、4)患者さんの協力度、5)医療サイドの知識と技術の修練度などがあげられます。
 
患者さんに理解していただきたい点としては以下のようなものがあげられます。
 
(1) 各々の治療法のメリット、デメリット
(2) 治療期間
(3) 治療の予知性
(4) 治療費用
 
Copyright (c) Fukutomi Dentistry clinic All Right Reserved.