福富歯科クリニック

予防歯科
PREVENTION TREATMENTS

フッ素の使用法

フッ化物洗口法

フッ素の水溶液を口に含みうがいする方法です。家庭で行える安価な方法です。

フッ化物洗口法
フッ化物洗口法
毎日法
フッ素濃度100~500ppm。通常225ppm(0.05%NaF)で使用する。
週一回法
フッ素濃度900ppm(0.2%NaF)

使用方法

チェックアップジェル(640円)

フッ化物洗口法
  • ミラノール容器にミラノール粉末を1包入れ200mlのラインまで水道水を入れてよく混ぜます。
  • 5~10mlを口に含み全歯面にゆきわたるように30秒ほどブクブクうがいを行い、捨てます。
  • 30分くらい飲食をひかえます。
※ブクブクうがいのできない低年齢児の場合、チェックアップジェルがおすすめです。味は何種類かあります。使用方法は歯ブラシに、大人で小豆大、子供では各年齢ごとに濃度や量を調整した方がよいのでご相談ください。

フッ化物歯面塗布法

パトラーフローデンフォームA・N

フッ化物歯面塗布法

専門家(歯科医師・歯科衛生士)が歯面に直接高濃度のフッ化物溶液を塗布する方法です。フッ素濃度としては9000ppmです。

通常のう蝕(虫歯)感受性の方は年2回行い、虫歯になりやすい人は適宜塗布回数を増やします。

使用方法

  • 2%フッ化ナトリウム溶液(NaF)
  • リン酸酸性フッ化ナトリウム溶液(APF)
    2%NaFにリン酸を加えて酸性にしたもので歯に取り込まれやすくなっています。当医院ではこのタイプを使用することが多いです。
  • 8%フッ化第一スズ(SnF2)
    歯を黒染することがあるのが欠点です。
※生後10ヶ月からおよそ3年間定期的に行った報告では乳歯の虫歯制御率は30%~70%であったことが報告されています。
  • 診療時間[9:30〜13:00]、[14:30〜18:00]
  • ※学会や祝日のある週は、休診日が変更になることがあります。カレンダーにて休診日をご確認ください。
アクセス
〒252-0232
神奈川県相模原市中央区矢部3-4-1 
八木ビル1F
アクセス
横浜線[矢部駅]南口から徒歩3分
TEL
042-755-5505
福富歯科クリニック 福富歯科クリニック