福富歯科クリニック

非歯原性歯痛についてを更新いたしました。

非歯原性歯痛についてを更新いたしました。

更新日: カテゴリ:院長ブログ

日本口腔顔面痛学会よりポスターが送られてきました。

非歯原性歯痛(ひしげんせいしつう)とは、歯が原因でない歯痛のことです。歯を疼痛発生源としないにもかかわらず「歯痛」と感じられる疾患が多くあり、これらによって生じる「歯痛」を非歯原性歯痛と呼びます。

この疾患は歯に原因がないので、歯科治療(根管治療など)や噛み合わせの調整をしても治らないばかりか、悪化することも少なくありません。早期の診断が重要です。慢性化すると治りにくくなることがあります。

非歯原性歯痛は、今世紀に入って確立された新しい概念であり、まだ一般開業医の先生方には十分に認知されているとは言えないとのことで啓発ポスターを作成することになったそうです。

当院では、コロナ禍でこのようなお悩みで来院される方が多くなっております。後医は名医とも言いますが、その多くは歯科治療(根管治療など)や噛み合わせの治療をされていることが多いです。

日本口腔顔面痛学会は、非歯原性歯痛を以下の8つに分類しています。
*非歯原性歯痛診療ガイドライン.改定版(2019)より

  • 筋・筋膜性歯痛

  • 神経障害性歯痛

    1.発作性神経障害性疼痛による歯痛 三叉神経痛など

    2.持続性神経障害性疼痛による歯痛 帯状疱疹性神経痛・帯状疱疹後神経痛など

  • 神経血管性頭痛による歯痛(片頭痛・群発頭痛など)

  • 上顎洞疾患による歯痛

  • 心臓疾患による歯痛(狭心症)

  • 精神疾患または心理的要因による歯痛(身体表現性障害、統合失調症、大うつ病性障害など)

  • 特発性歯痛(非定型歯痛を含む)

  • その他の様々な疾患による歯痛

*顎関節症も口腔顔面痛の一分野ですが、初期に適切な治療を受けておらず難治化している患者さんも来院されていますので、今後ブログに掲載していく予定です。

「知らない病気は診断できない!」

相模原市矢部の歯医者|福富歯科クリニック

12月と年末年始の休診日について

更新日: カテゴリ:お知らせ

12月3日(木) 休診
12月10日(木) 診療
12月17日(木) 休診
12月24日(木) 休診 相模原市乳幼児歯科健診
12月28日(月) 午前診療・午後から休診 
12月29日(火)~1月3日(日) 休診

相模原市矢部の歯医者|福富歯科クリニック

矯正治療で歯を移動させて親知らずを利用した症例

更新日: カテゴリ:院長ブログ

欠損部の治療選択は、一般的には下記3つの方法が多いかと思います。

  • ブリッジ
  • 義歯
  • インプラント

①と②は残っている歯に負担がかかるのでなるべく回避したい治療法です。

そこで、当院では、まず最初に自家歯牙移植や欠損部に歯を移動させる矯正治療を検討します。

この症例のように、矯正治療を上手に取り入れれば、ブリッジやインプラントを回避できるのです。しかも歯列がキレイになり審美的な改善、そして歯磨きが容易になります。

当院では、このように部分的な矯正治療も取り入れ、歯の長期保存のみならず、口腔単位での長期安定を考えた治療に取り組んでいます。

患者様に様々な治療法を提示し、その方にとって最適な治療を提供できるように努めています。

お悩みの方はお気軽にご相談ください。

相模原市矢部の歯医者|福富歯科クリニック

自家歯牙移植の症例を更新しました。

更新日: カテゴリ:院長ブログ

先週、自家歯牙移植を施術した症例です。

患者様の主訴は、

  • 抜く必要があると診断されたが残すことができないか相談したい。再生療法について知りたい
  • 親知らずを活用したい。

と訴え来院された29才女性です。

初診時の下顎の口腔内写真です

初診時のレントゲン写真です。

はじめに②の欠損部に③の親知らずを利用する自家歯牙移植を施術しました。利用する歯は、深い虫歯もあり、歯ブラシが難しい位置に生えていて、今後この位置にあっては長期の保存は難しいです。

自家歯牙移植直後のX線写真

部の歯を欠損部に移植しました。

術直後

術後7日

※術後7日目で少しの動揺がある程度です

移植された歯は、術後2週でマイクロスコープによる根管治療を開始し、その後に補綴(かぶせもの)処置の予定です。

自家歯牙移植の歴史は古く、成功率も高い治療法です。

研究者によりその成功率は大きく異なりますが、 自家歯牙移植術の成功は、その適応する歯、術式、術後管理等、術者の知識と経験が大きく影響され、重要なのは移植される歯の根(歯根膜)をどれだけ傷をつけないで抜けるかは非常に重要な要素です。

O.Schwartz (1985)

1955~1980年までに自家歯牙移植された291本の歯牙の1~25.7年間(平均9.6年)の予後調査の結果、生存率は5年後で76.2%、10年後で59.6%であった。

J.O.Andreasen (1990)

1973~1985年までに自家歯牙移植された370本の歯牙の1~13年間の予後調査の結果、その生存率は平均98%であった。(うち根未完成歯317本)親知らずの移植の生存率は96%。

当院では、欠損部の治療法には、多岐に渡る治療方針を提案することができます。年齢の若い方の欠損部には、ブリッジやインプラントではなく、自家歯牙移植が第一選択になります。

次回は、欠損部に矯正で歯を移動させ、ブリッジやインプラントを回避した症例をブログに掲載予定です。

相模原市矢部の歯医者|福富歯科クリニック

非接触型の自動ドアを導入いたしました。

更新日: カテゴリ:お知らせ

コロナウイルス感染対策として、入口の自動ドアを非接触型に変更いたしました。これで触らずに出入りできますので、接触に不安を抱いていた方には安心していただけると思います。

相模原市矢部の歯医者|福富歯科クリニック

ティオンオフィス(GC社 日本製)を導入いたしました。

更新日: カテゴリ:お知らせ

2020年9月より患者様にやさしいオフィスホワイトニングを導入いたしました。当院ではオフィスホワイトニング剤は使い分けていますが、現在ではほとんどティオンオフィスを使用しています。

ティオンオフィス(GC社 日本製)は、ホワイトニングジェルを歯面に塗布する前に、光を受けることにより触媒作用を起こす物質の「V-CAT」を含んだリアクター®️を塗布します。

オフィスホワイトニング材の過酸化水素濃度は35%のものが多い中、この「V-CAT」の応用により、低濃度の23%過酸化水素でも、同等のホワイトニング効果を得ることができる患者さんにやさしいオフィスホワイトニング材です。他のホワイトニング剤で知覚過敏がでた方も使用できることがあります。

下の写真は当院勤務の歯科衛生士のティオンホワイトニング前と後の写真です(1回施術)。施術後の不快症状も全くありませんでした。

今後は、歯列不正をマウスピース矯正あるいはラミネートべニアにて、さらなる審美性の改善を検討しているところです。

ホワイトニングセラミックのモニターを募集しています。

学会発表やホームページへの掲載のお礼として、 『治療費の10%』を差し引かせていただきます

オフィスホワイトニングの料金

¥30,000(税別)→モニター価格¥27,000(税別)

相模原市矢部の歯医者|福富歯科クリニック

11月の診療日について

更新日: カテゴリ:お知らせ

11月 3日(火)休診
11月 5日(木)診療
11月12日(木)休診 東京矯正歯科学会秋季セミナー
11月19日(木)診療 
11月22日(土)診療 日本口腔顔面痛学会のため院長不在
11月26日(木)休診 相模原市乳幼児歯科健診 

相模原市矢部の歯医者|福富歯科クリニック

医療機関向け空気浄化装置メディカルライトエアーを3台導入しました。

更新日: カテゴリ:お知らせ

安心して来院していただくために水と空気環境にもこだわり、既存の空気清浄機に加えてメディカルライトエアーを3台稼働(待合室1台、診療室2台)させることにしました。

口を開けていただく時間の長い患者様に清潔な環境をお届けする必要性とスタッフの安全を考慮し導入いたしました。病院空調設備設計のガイドラインによると一般病室および待合室は1時間に6回の換気が求められており、そのうち外気が2回です。

当院では、1時間に17回以上換気されることになり、そのうち外気が2回です。したがって窓を開けた方が汚染物質が多いことになります。

詳しくはこちら

相模原市矢部の歯医者|福富歯科クリニック

歯周組織の再生療法の症例を更新しました。

更新日: カテゴリ:院長ブログ

全ての技術と機械を駆使し、リグロス+骨移植+GTR法+Er:YAGレーザーを併用して手術を行いました。

症例を掲載いたしましたので、下記よりご覧になって頂けますと幸いです。

詳しく見る

相模原市矢部の歯医者|福富歯科クリニック

Er:YAGレーザーによる歯科治療を更新しました。

更新日: カテゴリ:院長ブログ

水を含んだ生体組織に対する蒸散能力が高く、表層のみ反応が起こり、熱の発生が微小なため、痛みが非常に少ないという特徴があります。

 

また、硬組織、軟組織両者の蒸散が可能で、虫歯除去や歯周外科時の感染源除去、口内炎の処置などは保険適応されています。

詳しくはこちら

相模原市矢部の歯医者|福富歯科クリニック

  • 診療時間[9:30〜13:00]、[14:30〜18:00]
  • ※学会や祝日のある週は、休診日が変更になることがあります。カレンダーにて休診日をご確認ください。
アクセス
〒252-0232
神奈川県相模原市中央区矢部3-4-1 八木ビル1F
アクセス
横浜線[矢部駅]南口から徒歩3分
TEL
042-755-5505
福富歯科クリニック 福富歯科クリニック