福富歯科クリニック

インプラント治療と
全身疾患
INPLANT

インプラント治療と全身疾患

インプラント治療と全身疾患の関係は、さまざまな報告がされてきましたが、インプラント治療に特有の禁忌症はないとされてます。1992年にAdell Rはインプラント治療に影響を及ぼしうる全身疾患として以下のようなものをあげています。

骨代謝性疾患
(bone metabolic disease)

・骨軟化症(osteomalacia)
・上皮小体亢進症(hyperparathyroidism)
・ページェット病(Paget’s disease)他

インプラント

リウマチ性疾患
(rheumatic disease)

リウマチ性関節炎(rheumatoid arthritis)・シェーグレン症候群(Sjo¨gren’s syndrome)・全身性エリテマトーデス(systemic lupus erythematodes)・他

ホルモン異常
(hormonal disorders)

糖尿病(diabetes)・クッシング症候群(Cushing’s syndrome)他

※しかしながら、Smith(1992)らは、「インプラント治療の失敗と全身疾患」に統計学的な関連性は認められなかったと報告しています。#骨粗しょう症の治療薬に使用されるビスホスホネート製剤は、顎骨壊死を起こす危険性が報告されている。

インプラント治療の
関連ページ

以下項目をクリックすると、該当箇所へ移動します。

  • インプラントとは

  • インプラントと天然歯の違い

  • インプラントと従来の治療法との比較

  • インプラントの術式

  • 骨再生誘導法

  • ソケットリフト法

  • サイナスリフト法

  • インプラント治療と喫煙

  • インプラント治療と全身疾患

  • 歯周病患者のインプラント

  • インプラント周囲炎の治療

  • インプラントの歴史

  • 料金について

カレンダーがうまく
表示されない方はこちら

  • 診療時間[9:30〜13:00]、[14:30〜18:00]
  • ※学会や祝日のある週は、休診日が変更になることがあります。カレンダーにて休診日をご確認ください。
アクセス
〒252-0232
神奈川県相模原市中央区矢部3-4-1 
八木ビル1F
アクセス
横浜線[矢部駅]南口から徒歩3分
TEL
042-755-5505
福富歯科クリニック 福富歯科クリニック